FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるけんの「FREEGO Bluetoothインイヤー・ヘッドセット」レビュー

装着オプション豊富なBluetoothヘッドセットは高音強めのシャリ系音!


*サンプルをいただいてのレビューとなります。

今までも、有線・Bluetooth双方ともに色々とレビューしてきたヘッドセットですが、今回はお初のブランド「FREEGO」というところの製品のご紹介です。

こちらは、耳に装用する時の付属品が豊富なBluetoothヘッドセット。

インピーダンスなどの情報はこちらの箱書きからどうぞ。
FREEGO01

開箱するとこんな感じ。
FREEGO02

出してみたぁ~~。
FREEGO03
ね?
付属品が多いでしょう。

先端に差しこむ丸い耳パッドはもちろんのこと、耳の内側に装着するための付属品も「スポーツタイプ」「リラックスタイプ」(同梱の解説紙を元に、両タイプとも勝手に命名)と2種類、すべて3サイズずつ同梱されています。
FREEGO04
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、三日月形のような付属品がスポーツタイプ。Amazonの商品説明写真に使用されている、ちょっと長方形に近いものがリラックスタイプです。

こちらが『「インドア時」と「アウトドア時」で使い分けを』というようなことが書いてある説明紙。
FREEGO05

その他にもコードをまとめるための部品が一つと充電用USBケーブル、そして取扱説明書が入っています。ちなみに取説は英語オンリー。
FREEGO06 FREEGO07

耳にはめる部分から、スピーカー部が少し斜めに突き出ているデザインです。
FREEGO08

耳の外側にくる場所はこのようなデザイン。
FREEGO09

充電用USB端子も耳の部分についています。FREEGO10

操作部分はコードの途中についていて、マルチ・ファンクション・ボタン、+ボタン、-ボタンの3ボタンタイプ。
FREEGO11

ケーブルはきしめんのようなフラットタイプです。
FREEGO12

ちなみにペアリングの際は「FREEGO Skylark」と表示されます。
FREEGO13

さてさてそれでは音質について。

ヘッドフォンの音質としては、元音源の中で高音だけを強調してあるようで、ドンシャリから「ドン」を抜いた感じの音でした。そんな形容が一般的かどうかはともかく、私的には「シャリ系」と呼びたくなる感じの音ですね。

低音と中音域は音源ママな感じの中で高音だけが強められているので、全体的に軽めの音になります。
様々なタイプの音楽で聞き比べてみましたが、ロックやヘヴィメタルといった、低音のビートが効いているタイプの音楽は軽めに聞こえます。
ジャズやボサノバなども少し軽めになりますね。
その代わり、低音があまり重要でないような(私の手元にある)アイドル系の音楽などは響き良く聞こえました。

低音をちょっと抑えた、軽めの音を楽しみたい方にオススメです。


ぷるけんでした~。



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。