FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるけんの「Mpow有線インイヤー・ヘッドセット(ブラック)」レビュー

操作部もついた有線ヘッドセットの音質は高音強め!


*本記事は、サンプルをいただいてのレビューとなります。

本ブログでは、過去にも何度かサンプルをいただいてのレビューを掲載しているMpowブランド。そちらから出ている、スマホなどにつなげば通話も出来る、有線タイプのヘッドセットです。

先日レビューした「Mpowインイヤー・ヘッドセット(グレー)」と似た感じの製品です。

ということで、まずは箱書きからインピーダンスほかの情報をどうぞ。
Mpow有線ブラック01

開箱した全貌はこうです。
Mpow有線ブラック02

付属品は耳パッド3サイズと充電用USBケーブル、それにコードを洋服などに取り付けるためのクリップです。
こちらはクリップ↓。
Mpow有線ブラック03

取説はついていませんが、ボタン類も多くないし、特に問題ないでしょう。
操作部がついており、そちらで着信受け取りなど通話操作の他、音楽の再生/一時停止、ボリューム調整などが出来ます。
Mpow有線ブラック04
画像でいうと、操作部左側に見える部分が、ボリューム調整のスライダー。
アナログな操作感で好感が持てます。(^‐^)
前も書きましたが、かつてのウォークマン付属ヘッドフォンを思い起こさせる感じ。
ま、私の記憶に一番強く残っているのはダイヤル式ですが、まぁ同じっちゃぁ同じですから。

ヘッドフォン部は、本体からスピーカー部が斜めに飛び出しているデザインになっていて、左右の取り違えがしにくくなっています。
Mpow有線ブラック05
これ↑は左側ですね。

こちらはスピーカー部への接近撮影を試みた画像です。
Mpow有線ブラック06
結構しっかりメッシュが細かい。

ブラスチック部品で保護されて箱に入っているステレオミニプラグ部は金メッキのようです。
Mpow有線ブラック07

音質については、「Mpow有線ヘッドセット(グレー)」と同様で、高音が結構強調された作りになっています。
いつも聴いている音楽なのに、シンバルの大きさがまるで違って聞こえました。

高音が強められた分、相対的に低音が弱めに感じますので、ベースラインなどは目立たなくなります。
ロック系、特にハードロックやヘヴィメタルといった音楽は迫力が減り、ベースの効いたポップス、ジャズなども軽めの響きに変わります。ベースの効いていないポップスなどは、よりクリアになる感じ。

ボサノバ、シャンソンなども軽やかなイメージが強まりました。

一番効果を発揮したのが、昔の80年代アイドル曲の中にあった、ベースがもともと非常に弱い曲たちでした。
この辺はクリアさがかなり増した音像になりました。

左右の音の分離、そして高音の各楽器の音像はクリアです。

軽やかな音像を求めている方、軽めの音が好みの方にオススメです。


それにしても……………

いえね、ついさっき、本製品に関する他の方のレビューをちょいと見たんですが、これだけ高音が強いのに、まだ誰もそれに言及していないのがちょっとビックリでした。
音楽好きで、聴いてる経験値だけは積み重ねている成果なのかどうなのか…(聴いてるジャンルは少々偏ってますが)

あ、別に他の皆さんを批判しているわけではないので、私を血祭りにしないで下さいね。
「意見は多様なので、複数のレビューを読むことは大事なのだなぁ」ということで。


ぷるけんでした~。(^_^;)



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。