FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるけんの「Mpow Bluetooth耳かけ式ヘッドセット(Elk)」レビュー

メガネでも大丈夫だった耳かけ式は、低音重視な音作りなのだっ!

*本レビューはサンプルをいただいてのレビューとなります。

最近すっかりおなじみ、Mpowブランドから耳かけ式のスポーツタイプBluetoothヘッドセットのご紹介です。
って、これじゃインフォマーシャルのはじまり方みたいですな。(^^;)

箱~~。
MpowElk01

中身を全部出すとこうです。
MpowElk03

付属品は、イヤークッション3サイズ、充電用USBケーブル、取扱説明書(英語表記のみ)です。

取説は英語ですが、マルチ・ファンクション・ボタン(MFB) と+ボタン、-ボタンの3
ボタン方式なので、それほど迷うことは無いでしょう。
MpowElk04

電源投入のためのMFB長押しをそのまま続けていると、ペアリングモードに突入します。
ちなみにBluetoothネットワーク上では、本品は「MPOW Elk」と表示されました。梱包されている箱のステッカーにも同様の表記があります。
MpowElk05

操作ボタンはすべて右耳側に集約。MFBは耳外側に位置する細長いボタンで、まるでボタンではなくデザインの一部のようです。
こいつ↓がマルチ・ファンクション・ボタン。
MpowElk06

んでもってこちら↓が+・-ボタンです。
MpowElk07

充電用USB端子は左耳側に設置されています。
MpowElk08 MpowElk09

こういった耳フック方式のヘッドセット/ヘッドフォンは、メガネを装用していると干渉してしまう場合が結構あるのですが、本品では全く問題ありませんでした。とはいえ、それはあくまでも私の場合であって、個人差はあるでしょう。

音質の方は、低音をしっかり目に強調した音作りとなっています。
普段は他の音に埋もれがちなベースラインが、かなりはっきり聞こえてくるレベル。

ロックやハードロック・ヘヴィメタルなど、ベースの効いた音楽を聴くと違いは明白です。
ツーバスをドコドコドコと連打するような音楽が気持ちよかったです。

ハードなものにとどまらず、ポップスやジャズ、ボサノバなどでも低音の響きが増した重厚な音像に変わります。

よほど低音がそがれた音楽でない限りは、違いを感じられると思います。
逆に言えば、低音が前に出てきた分、高音が奥に引っ込み気味になります。
シンバルなどは控えめに聞こえてきます。

ドンシャリの「ドン」だけが強まった感じで、個人的には好きです。
屋外やスポーツ時の使用でも、低音が聞こえやすい分音楽も聞こえやすいでしょうね。

各楽器(特に低音・中音)の音像や左右の分離感も満足です。
メーカーの仕様書きでは、連続音楽再生時間が6時間となっていますので、それなりの連続使用にも耐えられます。というか普通の使用であれば全く問題ないでしょう。

低音が効いた音楽を楽しみたい方にオススメ。

ぷるけんでした~。




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。