ぷるけんの「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」DVDレビュー

豪華コメディ系共演!! 「ビッグ・ボーイズ」

2011年作品。100分。原題 “The Big Year”

ん~~…絶対、大ヒットはしない映画だよね(^^;)。

ジャック・ブラック、スティーブ・マーティン、オーウェン・ウィルソンという、結構強力なコメディ系の布陣ではありますが。

「北米大陸内で、1年間に何種類の鳥を見る、または鳥の声を聴くことが出来るか」というコンテストに、真剣勝負で挑むことを「ビッグ・イヤーをする」というそうで、それに参加する3人を中心にした作品。

冒頭に「このお話は、実話をもとにしております。ちょっと事実は変えてありますが。」とテロップが出て、本当のところはどうなのかは、あまりクリアではありません。

この、多種類の鳥を見る行為を「バーディング(Birding)」といい、参加する人たちを「バーダー(Birder)」というそうです。
いわゆる「バード・ウォッチング」とは違う訳ですね。
そんな言葉、初めて聞きました。

んで、そのバーディングの世界記録保持者で、誰か記録を破るやつが出ないかを気にかけつつバーディングしているのが、オーウェン・ウィルソン。
離婚歴もあり、このバーディングのおかげで、現在の奥さんとの関係もビミョー。

スティーブ・マーティンは、大会社の社長で、引退してビッグ・イヤーに専念したいのに、会社から懇願されて、時々呼び戻される役。

ジャック・ブラックは、バツイチ36歳で、好きでもない仕事をやりつつ、父親には理解してもらえないバーディングの、ビッグ・イヤーに挑戦する役どころ。

この3人がビッグ・イヤーで競争する様子を描きつつ、それを通して、人生で一番大切なものは何かを伝えようとする物語。

多少陳腐でも、悪くないんだけど、大ヒットは望めない作品ですな。

他の出演陣には、ジャック・ブラックの父親に、「ランボー」の警官役で強い印象を残したブライアン・デネヒー。母親役に、ベテラン、ダイアン・ウィースト。
スティーブ・マーティンを者に呼び戻し続ける部下役に、「 運命の元カレ 」で指の匂いを嗅いでいた上司役のジョエル・マクヘイル(劇場公開したばかりの「テッド」にも出演)と、「 コップ・アウト 」「パーフェクト・ファミリー」のケヴィン・ポラック。

オーウェンの妻役に、「タイタンの逆襲 (レビューはこちら) 」「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 (レビューはこちら) 」「サロゲート (レビューはこちら) 」等の、ロザムンド・パイク。

タフな女船長役に、アンジェリカ・ヒューストンなど。

「 40男のバージンロード 」や「 コップ・アウト 」、「 ザ・マペッツ 」等の、ラシダ・ジョーンズが、ジャック・ブラックの意中の人として登場しますが、彼女のする鳥の鳴きまねがスゴイ。
本当に本人がやっているとしたら、江戸屋猫八も真っ青の芸達者ですよ。


Amazonでブルーレイ版を1477円で購入いたしました。
(2013年3月)




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる