FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるけんの「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」DVDレビュー

単体でも。アベンジャーズの予習にも。「キャプテン・アメリカ」

2011年作品。124分。原題 “Captain America: The First Avenger”



イントロダクション:

1941年のアメリカ。体が小さくひ弱いことから身体検査に通らず、軍隊へ入れなかった愛国心にあふれる青年、スティーブ。極秘プロジェクトの検体となった彼は、超人的な肉体と運動能力を得た、スーパーヒーローへと変身を遂げるが…



感想:

意外に面白かった。

「意外に」というのも、少々長尺なため、2日前に導入部を10~15分程度観たのだけれど、そこではなかなか話も進まず、またツカミも弱かったので、不安に思っていたからです。


第二次世界大戦を舞台に、キャプテン・アメリカの生い立ちを描いた作品。


元々持っている力を増幅させるので、良い心はより良く、悪い心はより悪くなってしまう、というコンセプトの元、善人が新薬の検体となって、これで「ありえないほどの正義漢」でも説明が成り立ちます。


途中で、過程を少々ダイジェストっぽく見せる部分もありましたが、まぁ、こうでもしないと超長尺になりそうだもんね。



「 アベンジャーズ 」に出演する彼を、うまく現代につないでありますね。


ラストバトルの舞台となる、兵器を積んだ巨大飛行機を見てたら、ルパン三世第2TVシリーズの「死の翼 アルバトロス」を連想しました。


一番驚いたのは、主演男優が、始めはヒョロヒョロなのに、急に筋骨隆々になる点。

ど~~やったんだろ。

やっぱCGなんだろうけど……


アベンジャーズを経て、続編は2014年アメリカ公開予定だそうです。

(2013年3月)



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。