FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【割引クーポン付!】ぷるけんの「完全防水Bluetoothヘッドフォン/ヘッドセットiina-styale IPX7スポーツタイプヘッドフォンIS-BTEP04M」レビュー

IPX7レベルの完全防水Bluetoothヘッドフォン!!!
割引クーポン付記事!!



どうもどうも、ぷるけんです。

今回は久しぶりに、Bluetoothヘッドセットのレビューです。
しかも完全防水!

今までもいくつかの会社から出ているBluetoothヘッドセットをご紹介してきましたが、今回のメーカーはお初でして、iina-styleというブランドになります。
パッケージなどの記載を見ると、「日本設計・中国製造」というスタイルを取っている会社のようですね。

ま、ま、ついつい先を急いでしまいそうですが、先ずは通常通りにパッケージのご紹介からまいりましょう。
IPX7_01 IPX7_02
外箱~~~。
すでにこの時点でヘッドセットが水没しており、セールスポイントが前面に推し出されていますねぇ。
IPX7_03
そして燦然と輝くIPX7の表記。
Wikiなどで調べてみますと、「水深1mで30分沈めておいても、機能に障害が無い」というのがIPX7の条件だそうです。
水深1mということは………どんな分かりやすい説明があるだろうとちょっと検索してみましたが、Wikiあたりの表記は難しすぎて…(^^;)

当然、深さに比例して水圧も高く(大きく)なっていく訳ですが、「深さ10メートル増すごとに、約1気圧増加する」そうなので、水深1mに30分というと、「約0.1気圧の強さで水から圧力がかかる状態に30分耐えられる」ということですかね。

この理解がどの程度正しいのかは分かりませんが、その水が静止していることが条件となるでしょうから(水が動いたらその分水圧は増しますもんね)、水中使用まではあまり考えないほうが良いかもしれませんね。

とはいえ、スポーツでかく汗はもちろん、ちょっとした雨でしっかり濡れたところで全く問題ないレベルの防水機能と言えるでしょう。

んでもって開箱~~。
IPX7_04 IPX7_05
お~~、イヤーピース部分のゴールドのデザインがなかなか格好いいですね。

箱から出すと内容物はこんな感じ↓です。
IPX7_06
本体・取扱説明書・充電用USBケーブル・イヤーピース3サイズ。

IPX7_07
取説も安心の日本語表記。

IPX7_08
操作は、マルチ・ファンクション・ボタンと+-ボタンの3ボタンタイプ。

IPX7_09
コントローラー部横には充電用USBスロットが付いています。

IPX7_10 v11

IPX7_12
こちらがイヤーピース部のアップになります。
このゴールド部のデザインがあることによって、なかなかに見た目が良くなっています。
ま、あくまでも主観ですけどね。

中国製のヘッドセットだと、ただ付属しているだけのことが多いコードの長さ調節ピースですが、本製品では始めから本体コードに装着してあるので、取り付け方に悩む必要もありません。
IPX7_13


さて、このイヤーピース部は、耳に引っ掛けるタイプ↓になっているのですが、
IPX7_14
このひっかけ部分が非常にフレキシブルかつベンダブル!
IPX7_15 IPX7_16
要するにすごくグニャグニャ曲がります(^-^)

このイヤーピースですが、割と大きめに出来ているので、耳まわりの大きい男性でも問題なく装用できると思います。
逆に言うと、小柄な女性(小顔で耳の辺りも小さい人)なんかだと、ちょっと大きく感じる場合があるでしょう。とはいえ、激しい運動でもして飛び跳ねるのでもない限り、外れてしまって困ることも少ないとは思います。


さて、肝心の音質のお話をしたいと思います。

インナーイヤータイプのヘッドフォンのレビューを書くときにはほぼ毎回書いていることですが、こういった耳の中に入れるタイプのヘッドフォンは、いかに製品が耳にフィットするかによって、音質がとんでもなく変わってしまいます。
本製品にもイヤーパッドは3種類同梱されていますが、一番自分にフィットする組み合わせを求めて、左右でサイズを変えることも含めて色々と試行錯誤してトライしていただきたいと思います。
ちなみに私は、左Mサイズ・右Lサイズの組み合わせがベスト・フィットでした。

で、そうそう、音質です。(^_^;)

基本として底流に流れる芯の音質は、原音に忠実なものです。
なので元音源では聞こえにくいのに、本製品を通すとくっきりしてくる楽器類があったり、音がやたらとはっきりするようなことは無いのですが、それでいて低音・中音・高音が、よりクリアに聞こえる気がするんですよね。

これがなんだか不思議なところで、最近のお手頃価格のヘッドフォンだと、低音が効いている代わりに高音がこもったりシャリシャリしているものがあったり、低音や高音などが強調されて、元音源では聞こえにくかったベース音などがしっかり浮き出てくる音質などがあって、それらは原理を感覚的に理解しやすいんですが、本製品はそれに比べると不思議な感覚でしたね。

漫然と聞いていると、元音源とあまり変わらない、聴きなれた音が流れているように聞こえるのですが、よくよく聞いてみると高音部や低音部で(少しですが)よりよく聞こえる音があり、じゃあ中音部はそのままなのかというと、それはそれでボーカルなどしっかりクリアに聞こえているんですよね。

もしかすると、「原音忠実タイプだけれど、低音・中音・高音を強調してあるタイプ」の、強調度合いを弱めに調整してあるのかもしれません。

個人的には、強調度合いがわざとらしく感じずに、好きな音です。
間違いなくメイン使用機器の一つに食い込んでくる製品ですね。


最後に、本製品の売りの一つである(少なくとも私はそう感じている)、防水性に対して検証したみたので、その点について触れたいと思います。
冒頭でも書きましたが、本製品の防水スペックはIPX7。
つまり、完全水没後でも使用可能!
ということで、沈めてみました。
(≧▽≦)

IPX7_17 IPX7_18

さすがに、実際に水深1mに30分沈めるような設備も時間もないので、お風呂場の手桶を使用して簡易実験をしてみました。

この水没状態で、20分ほど放置したのちに本製品を乾かして実際に使用してみました。

結論は……問題無し!!
(^-^)

ということで、本当に水没させても大丈夫なんですね。

これなら、雨でずぶぬれになっても問題なく使用できますし、お風呂でも使用出来るでしょう。
っていうか、実際にお風呂で数度使用しましたが、非常に快適でしたよ。

音質もなかなかに良いですし、このレベルの高防水力に魅力を感じる方であれば、十分オススメできる製品でした。

さてさて、そんな本品ですが、販売元のご協力で、アマゾンで使用できる割引クーポンをご提供いただきました!!
こちらのクーポンを使用すれば、アマゾンの販売価格から15%引きで購入できるという代物です!!
さてその肝心のクーポン番号は……


SR6VOWZS」!!

気になった方は、この記事の冒頭及び最後にある、製品画像をクリックするとアマゾンの商品ページに飛べますので、そこからチェックしてみて下さい。(^-^)

ただし、使用期間には期限がありまして、4月10日0時1分から5月15日23時59分までの期間限定となっております!!
また、「在庫状況等によりプロモーションは予告なく終了する場合がある」とのことですので、製品をチェックして気になった方はお早めに。

でもクーポンを提供されたからと言って別に提灯記事にはなっておりませんのでご安心を。(^_^;)


ぷるけんでしたぁ~~。


 


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷるけん

Author:ぷるけん
ただいま、coneco.netからの映画レビューお引越し中!!
その他のレビューも適宜更新中。最近はお引越しが全然進んでいません…

羊のカウンター
訪問者の数
最新記事
お買い物は楽天市場で
お買い物は楽天市場で!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
coneconet
レビューを書くとPontaポイントがもらえるconeconet!!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。